* love! *

フォーチュンクエスト・デュアンサークの二次創作。現在更新停止。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

忘れられた館6(FQ・DS SS)

1000HIT感謝SS「忘れられた館5」の続きになっています。










私達は、目の前に起きている非現実的な光景をただただ見ていることしかできなかった。
なぜなら
4人の男性が見つめあっていて。
まるで双子が二組、いるような感じなのだ。
アニエスやオルバ、デュアンも目の前の光景にただただ茫然としていた。

「とりゃーっぷとくれぇーが二人ずついうーーー!!!」
シーンとした中、突然ルーミィの可愛い声が響いた。
「ぱぁーるぅ!とりゃーっぷとくれぇーが二人もいうお!!」
うんうん、そうだよね、そう見えるよねっ!!
トラップとクレイによく似ているこの男性二人はよく見るとトラップ達よりは年上に見えた、
似てる・・・といっても双子のように瓜二つというわけではなかった。
トラップに似てる赤毛の男性はトラップよりはがっしりとしていた。トラップほどサラサラの髪でもないし目も鋭いけれど、トラップと比べるとちょっと垂れ目かなぁ?って感じ。
クレイに似てる黒髪の男性は、クレイのように優男!という感じではなく瞳には力強い意志が見て取れた。クレイと同じ、傍にいるだけで暖かくなる、そんなオーラがあるけれど、クレイとはまた違った雰囲気だ。

「えっと・・・」
デュアンが話しかけてきた。
「あの、あなた達は?」
「あ、あの、私たちはクエストの途中で、そのどうやら魔法でここに飛ばされたみたいで・・・」
どう説明したらいいものか。
過去に魔法で飛ばされましたーっていっても信用してもらえるかわからないけど・・・としどろもどろしながら彼らに話した。


こんなところじゃなんだから――と、案内されたのは近くにあった彼らが今生活してるという小屋。
そんなに大きな小屋じゃないので小屋の前に思い思いの場所に座る。
「ってことは、つまり、クレイ・ジュダの子孫がクレイで、ランドの子孫がそのトラップって小僧ってわけか?」
赤い鎧の戦士オルバが面白そうな顔で言う。
「おまえら、そっくり!面白い!ぎぃーっす!」
「チェ、チェック!」
「もしかしてそのパステルって子がデュアンの子孫だったりするのか?」
突然視線が私に向けられたびっくりした。
「いえいえ!それはないと思いますっ!」
これでもかってくらいに首を振る。
クレイとクレイ・ジュダさん、トラップとランドさん、そしてデュアンさんの5人に見られると・・・その・・・緊張するっ!
ボン!と音を立てて顔が赤くなったのがわかる。
クレイやトラップはともかくとして。
ジュダさんもランドさん、デュアンさんも・・その・・・すごくかっこいいからねっ!
ジュン・ケイやらギアやらでカッコイイ人には慣れてるつもりだったけど・・・まだまだ上がいるものなのね・・・。
「ひゃー、それにしてもよっく似てんなー!」
ランドさんがトラップの頭をがしがししている。
「えと・・・その・・・」
クレイはジュダさんの前で片手で頭をかきながら俯いている。
「離せ!離せよっ!」
「なんだよぉ~!それがひいじいちゃんに向かってきく口かぁ~?」
ランドさんはそれはもう面白そうにトラップをかまって遊んでいる。
「・・・なんだかすごい光景ですねぇ~・・・」
「うん、ホントにすごいよね」
キットンとノルと3人で思わず大きく頷いてしまった。
その下で、ルーミィとシロちゃんは4人の顔を面白そうに見ながら「どっちがクレイかトラップか」と当てあいっこして遊んでいた。


しばらく4人のやりとりを眺めた後、ルーミィのお決まりのセリフ「おなかぺっこぺこだおう!」をいただき、
みんなでお昼ご飯にすることにした。
お昼はランドさんの特製だというシチューと私の作ったアラスカパン、あの後現れたルイーザという耳が長くトラップくらい背のあるふわふわのモンスター(?)の取ってきた果物を食べた。
ランドさんはトラップのことがすごく気にいったようで、ずっと横にいて「これからの盗賊は前面に立って戦えねぇと・・・」とか「初心忘れるべからずといってな・・・」とか「代々ブーツ家はアンダーソン家と・・・」とか、なにやら盗賊の心得的なことを話していた。
はじめは鬱陶しがっていたトラップもそういう話になると真剣な表情で聞いていた。
クレイはというと・・・何か真剣な表情で話していたけれど、何を話していたのかまでは聞こえなかった。
けれどジュダさんはとっても優しい顔でクレイを見ていて、時折彼に何か話していた。
もしかしたらクレイは悩んでいることをジュダさんに話しているのかもしれない。
だって、ジュダさんは・・・クレイの尊敬しているひいおじい様だもんね。
ペンダントのロケットに肖像画を入れていつも身につけているのを私は知っている。
そして私はというとデュアンさんとアニエスさん、オルバさんと色々話していた。
私の憧れの人が目の前にいる!
さすがにサインは断られちゃったけど、ただこうやって話しているだけでもすごく幸せ!
「へぇー!パステルは小説を書いているのね!ぜひ読んでみたいわ!」
「そ、そんな大したことないんですけど・・・」
憧れの人からそんな風に言われるとうれしいよね、つい顔がにやにやしてしまう。
「シロちゃんも人の言葉がしゃべれるのね?犬・・・じゃないわよね?なんて種族なの?」
「あ、シロちゃんは・・・実はホワイトドラゴンの子供なんです。普段は犬のふりをしてもらってるんですけど・・・」
「えぇーー!ホワイトドラゴンなの?!デュアン!すごい!」
「おれ、ホワイトドラゴンなんて初めて会ったよ!」
「うんうん、レッドドラゴンには会ったことあるんだけどね」
「あぁ、あんときはすごかったよな!」
あ、それ、知ってる。ルカ島の話だ。
知ってますって言いたいけれど・・・ここは我慢。
未来から来たってことは言ってしまったけど、未来である出来事まではしゃべっちゃいけないような気がしたから・・・

そんな幸せな時間を楽しんでいた時、ふとデュアンが思いだしたかのように言った。
「そういえばさ、きみたちはいつまでここにいられるんだろう?」
・・・忘れてた。
いや、完全に忘れれたわけではないけれど、この夢のような状況に興奮してしまっていて・・・
つまりは・・・忘れてたんだよね・・・うぅ・・・









続く







あとがき

あぁホントにも自己満足SSになってしまってますn
でも楽しいwww

むちゃくちゃな時間軸になってますけどw
FQチームは15巻終わったあたり設定で書いてますが、デュアンチームはいつなのよ?って感じで^^;
ジュダもランドも、オルバもアニエスもデュアンもいる、ルイーザもいるけどルルフェはいない。場所はオパールの森・・・ってぇことは12~13巻あたり?
そのへんはもう2次創作、妄想ごめんってことで・・・^^;


あれもやりたい、これもやりたいで我慢できずひたすらいれまくって長くなってしまったSS・・・
さあラストに向けてどう持っていきましょうか・・・w
(そろそろ計画的にSSを書く・・・ということを覚えないといけませんねぇ~・・・tomoはいまだレベル1ですn)








余談。ほんっとーに余談。


私の中でランドは=かわいい人ですw

13巻のランドの料理シーン

『派手なスカーフで長い髪をまとめ上げ服の袖もまくりあげたランドはお玉を振りまわした』

『なんか・・・ランド、お母さんみたいだな』
『な、なんだとぉー!!』

・・・
・・・・・やっぱりランド好きだーーーーーー!!!!wwwww
萌えます。
ランドにw
くそぅ、エプロンもしてくれてたらいいのにー!
てか長い髪をまとめ上げた挿絵、見たいっ!!!
はぁはぁ・・・

ふぅーーー・・・


ごめんなさいn
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

 

そうっとう面白いです!!
こんなクエストあったら本当にいいなぁ♪
いつの間にやらこんなに進んでたんですねぇ~。
今日来て見てビックリしました☆
私DSはほとんど読んだことないんですが、
読みたくなっちゃいました!!
ジュダやランドとかDSではまだ見てないんですよ。
おたま持ってるランドか~・・・みたい!!
長年読むのを放置していたので、そこまで到達するのに
時間がかかりそうですが…(汗;
  • posted by sawa 
  • URL 
  • 2010.06/10 16:28分 
  • [Edit]

 

きゃ~。
デュアンキャラとFQキャラ共演最高です♪

私もデュアンは最近全く読んでないのですが……また読みたくなってしまいました。
  • posted by 明都 
  • URL 
  • 2010.06/10 21:29分 
  • [Edit]

sawaさん♪ 

いつもありがとうございます^^
そう言ってもらえるとうれしいvvv
ほとんど妄想なのでw
昨日寝れなかったので一気に進めてしまいました^^;
この勢いでだだーっと書いてしまいたいけど厳しそうですw

DS、おたま持ってるランドいいですよ~w
戸部さんの絵で想像するからなんか余計に萌えますw
けど次巻くらいでもう終わりなんですよねぇ~さみしいn
ジュダもランドもめちゃいいのでぜひぜひ読んでみてくださいvvv
  • posted by tomo西村 
  • URL 
  • 2010.06/11 05:19分 
  • [Edit]

明都さん♪ 

いつもありがとうございますvvv
大好きなDSキャラとFQキャラ共演させてしまいました^^
原作ではありえない妄想w
DS、私も久しぶりに読み返してます^^
  • posted by tomo西村 
  • URL 
  • 2010.06/11 05:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

西村とも

Author:西村とも
現在更新停止中。
詳しくは「ごあいさつ」にて。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。